ウェブページ

作業療法士養成課程学生(OTS)の総合臨床実習

投稿者:ひろえもん 最終更新日時:2013年1月24日 19:20

作業療法士養成課程の集大成ともいうべき実習です。

これまで学んできたことを、実習指導のプロの作業療法士(OTR)の元で、実践します。

総合臨床実習では、評価実習時とは異なり、評価から、介入までを一貫して行う事になります。

評価実習時よりも、さらに幅広い知識が求められます。

もちろん、実習における、責任も非常に大きくなります。

これまでの実習において求められたことは、当然のようにすべて求められることになります。

実習期間は学校側が調節するのですが、8週間のところが多いようです。

    
最新の投稿

作業療法の知・技・理

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 23:46

英語で学ぶ作業療法

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 21:28