情報提供とポイントと情報漏えいの懸念

利用者購入の医薬品データ収集 懸念の声

利用者がわのリスク管理の脇が甘いとみるか、情報弱者を食い物にする大企業がひどいとみるかは、資本主義の市場原理と契約主義に重きを置くか、倫理的配慮という名の「空気」を読むかにかかっているような気がします。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。