最近発表された精神疾患関連のニュースまとめ

はじめに

時間が無いので手抜き。

気になった記事について、簡単に紹介。

記事紹介

統合失調症は脳の慢性炎症が要因の1つの可能性がある – 生理研など

タイトルまま。

マウスによる実験による研究。

まだまだ、分からないことだらけの統合失調症について、ひとつ新しい見解が生まれたようです。

これが、直接治療法に結びつくわけではなさそうですが、予防的な観点で臨床理論に応用されるようになるかもしれません。

詳細:http://news.mynavi.jp/news/2013/02/09/009/index.html

精神疾患のある成人の喫煙率、正常な人を70%上回る

これまた、たいとるまま。

アメリカでの研究。

しかし、日本においても、同様の結果が得られたといわれても、病棟の様子などを思い浮かべると、納得いってしまう。

ちなみに、調査対象となった人々のうち、やめたいと思っている人の割合は意外と多いとのこと。

タバコが、家計に対して与える影響もぜひ調査してもらいたい。

詳細:http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324406204578288874185505596.html

日本新薬、飲酒欲求を抑える薬 依存症患者向け

飲酒の治療に対して、新しいクスリがでました。

新しいとはいっても、海外ではすでに販売実績もあるようです。

ぜひ、本人の意思だけでは、断酒も禁煙も困難な対象者の、治療の選択肢として活躍してもらいたいです。

詳細:http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324406204578288874185505596.html

犯罪には遺伝子も関係アリ?人間の脳には”邪悪な”部位があることが判明:独研究

犯罪をしやすい脳というものが、存在していて、そこには遺伝子が関係しているのではないかという、論文を紹介する記事。

現在は精神疾患認定されていませんが、将来的には、こうした遺伝子にもとづく器質的な特性も、精神疾患として診断されるようになるかもしれません。

参考:http://irorio.jp/sayakando/20130206/46297/

精神医学はニセ科学か? 内海医師のニセ科学批判。

のーこめんと。

http://mercamun.exblog.jp/19939661/

おわりに

特にないです。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。