HIV(エイズウィルス)の抗ウイルス薬を投与した結果、血中ウイルス濃度が測定不能な値まで低下し、事実上の治癒に成功

ネットで速報記事は見ていたのですが、またどうせ飛ばし記事だろうと思っておりました。

そしたら、ロイターとCNNが相次いでニュースとして取り上げたので、こりゃ間違いないみたいです。

抗ウイルス薬自体は以前から存在していたものを使用したようですが、なぜ今回のような結果に至ったかについて今後解明がまたれるところです。

ちなみに、

過去にエイズの治癒が報告された症例は1件のみ。ドイツ在住の米国人男性が2007年に白血病治療のため骨髄移植を受けた結果、白血病だけでなくエイズも治癒したと報告されている。

CNN.co.jp : エイズ母子感染の女児、事実上初の「治癒」 米国 – (2/2)

らしいです。

非常に画期的な結果であり、今回の報告をきっかけとして、新しい治療法が模索されるようになるかもしれません。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。