根拠の無い自信の効能

はじめに

根拠の無い自信は重要(根拠は無い

根拠の無い自信とは

経験に裏打ちされていない自信。

自分なら、きっとうまくやるはずという、裏付けも保証も無い自信。

根拠の無い自信の活用場面

理屈では、ほぼうまく行くはずなので、あとは自信を持って取り組む事が重要になる場面。

あるいは、プロや専門家として、大した経験は無いものの座学や読書など情報から間接的に身に付けた技術を使用するとき。

言うまでもなく、これらの活動は、失敗したとしてもそんなにリスクの無い者に限る。

ようするにハッタリ

作業療法士ってエンターテイナーな側面がある。

要するに芸能人と一緒で、価値ある情報を提供するときには、自信ありげに演じてみせる事が、有益な情報を患者さんが受け取る上で良かったりする。

あくまで患者さん目線でみたときに、自分だったら何となく信頼できそうな人間の意見を聞きたいと思う。理屈でいくら正しい事を言う人間がいたとしても、なんとなく自信が無さげなだけで、信頼することが難しくなる。

有益な情報を伝えているのであれば、いくら以前それについてしゃべったりした事の経験が薄いとはいえ、相手にしっかりと受け入れてもらうためには、ハッタリでもしっかりとしゃべることが必要。

おわりに

根拠の無い自信は重要(根拠なし

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。