国民医療費が39兆円で過去最高更新だそうです。

詳細はこちらからどうぞ。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%9b%bd%e6%b0%91%e5%8c%bb%e7%99%82%e8%b2%bb%ef%bc%93%ef%bc%99%e5%85%86%e5%86%86%e3%81%a7%e9%81%8e%e5%8e%bb%e6%9c%80%e9%ab%98%e6%9b%b4%e6%96%b0/ar-BB88TaW

とはいえ、

国民医療費が増えてること自体が問題の本質ではないですよね。

むしろ、少子化によって財源が厳しくなってきていることのほうが問題。

そしてそういう事実があるのに、医療水準を維持し続けることはできないという

事実がぼちぼち突きつけられ始めているのが問題。

実際問題、投資と違って将来的に税収に結びつくような用途ではない点が、

これまでの公共事業との大きな違いかもね。

また、

教育などとも違って、コストをかけたからといって、

人的な資産が増えるわけでもないってとらえられるとことも問題。

どっから、39兆円を稼ぎ出してくるのか。

それが問題ですね。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。