情報発信ツールとしてのインターネットの使いづらさ

結構難しいですよね。

一つは技術面と時間

既存のノウハウを利用すると結構高度なことが簡単にできてしまったりするんですけれども、

どうも、まとまったコンテンツ制作時間を確保するのが難しいですね。

専業でウェブデザインとかプログラムとか組んだりとかしない限りはちょっと、

オリジナルの要素とかを積極的に投入していくことは

ひろえもんの能力では難しいなあと感じました。

そしてもうひとつは、リスク管理

プライバシーに関する情報や、誤解を生じないような表現だったりっていう、

論文を書くときに気にする項目について、常に気を配る必要がありますよね。

そうすると、日常の臨床での気づきも具体的な内容が書けないもどかしさを常に感じています。

という、愚痴です。

もっとも、活用しきれていないのはひろえもんの不徳の致すところですので、

積極的に改善とか見直しとかして、

作業療法がもっと使いやすい、わかりやすいサイトを目指したいなと前々から考えています。

とりあえず、ブログ以外のコンテンツの拡充が急務だなあと感じていますので、その辺からサイトの構造とかを見直していきたいと思います。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。