相手をモチベートする為には、整理と把握の補助が重要

普段、作業療法士として臨床する中で、認知が高い方にはとても有効だなと思うので書いてみます。

まず、目的をきちんと見いだすことです。

次に、キチンと全体が整理と把握されていることが大切です。

最後に、相手にそれを段階づけて渡せることです。

コレを順番に行っていけば、相手が能動的に動けるようになるのではないかと思います。

今日はシンプルに、以上です。

では、選挙へ行ってらっしゃいませ。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。