2016上半期 独断で選ぶ、尖っていて面白いと感じるOTR5選

企画の趣旨

より多くの方に、その人たちのことを知ってもらい、繋がってもらうことで、その方々の活動が応援してもらえたりい、皆さんがいろんな刺激を受けるきっかけにしてもらえたらと思います。

では早速

尖っていて面白いOTR5選

京極真

作業療法士?哲学者?

作業療法実践に伴う、心理的な問題を解決する考え方の枠組みを研究されています。

砕けた言い方をすると、もつれた心の問題をどうやって解きほぐすのかということを研究されている人です。

でも、作業療法士さんです。

藤原茂

作業療法士なんだけど、ベンチャー企業の社長みたいな人。

自分自身の「やりたい」を軸にして、いろんな事業を展開。

やりながら形にしていくタイプの人で、真似したくても真似できない、とっても作業療法士らしい方。

夢のみずうみ村が有名で、NHKの人気番組プロフェッショナルに出演されたこともあります。

仲地宗幸

ヤーマンな人。

人を巻き込む力がすごい方。

今後のOT界を背負って立つと勝手に目している人。

漁船を操縦して、焼肉の人。

岩下琢也

若いのに自分を持っててすごいなと思ったので。

「社会を変えるというのはこういうことだ」地で行っていてすごい。

いろんなことに手を出していて、それが有機的に結びついているのがすごい。

jiji-yama

レジェンド。

カリスマ性は、OT以外の職種に対しても遺憾なく発揮されてる気がする。

国との交渉役も。

終わりに

この方々に、負けないように頑張っていきたいと思います。(いや、無理か)

今回は、自分の独断と偏見でお名前を挙げさせていただきましたが、みなさんの周りに面白いOTRがいたら、ぜひ紹介していただきたいと思います。いるはずなんです絶対に。

すごく面白い取り組みをされている作業療法士さんは山ほどおられると思うのですが、それがきちんとメディア化されていないがために、本来受けられたはずの応援が受けられないケースが多々あるのではないかという想像をしております。

今回、こんな感じで記事を書いてみましたが、そうやって作業療法士の取り組みがいろいろな方の目に触れるきっかけが作れたらいいなと思うのです。

ということで、自薦推薦といませんので、皆様からのご応募お待ちしております。

今だったら、ツイッターかフェイスブックの方にご連絡いただけると、ありがたいです。

よろしくお願いします。

蛇足という名の補記

尖っているように見える人は、結局少数派になった時でも頑張れるだけの信念を持っておられる方々だなあということを感じました。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。