ご存知でしたか?webだと2000円が無料に。日本作業療法士協会の配布物

当サイトは、日本作業療法士協会とは全く関係がありません。中の人が協会員ですけれど、末端構成員で年会費バッチリ払って、各種サービス利用してるだけの人間です。

でも、周りの作業療法士にも無料で使える日本作業療法士協会の配布物のことを知らない人とか結構いらっしゃいまして、せっかくなのでたくさんの人が使えばいいのにと思って紹介します。

協会刊行物・配布資料一覧 日本作業療法士協会

日本作業療法士協会は、協会として様々な資料を作成・販売しています。

配布先・販売先は、こちらになります。

http://www.jaot.or.jp/kankobutsu/shiryo.html

様々な資料を販売・配布しています。

中身を少し紹介してみましょう。

作業療法白書

作業療法の統計データなんかが書いてあります。

PDFならなんと、無料です。

多分5年ごとに新しいのが出てるのだと思うのですが、たとえば作業療法白書2010は、価格2000円ですが、ウェブからダウンロードする場合にはタダで読むことができます。

内容としては、作業療法士に対するアンケートでデータを集めてあります。

作業療法士の働き方とか、そういういろんなことが書いてあります。長いので興味がある方は読んでください。

 

ぜひ読んでください。

面白くないかもしれませんが、読んでください。

各種パンフレット

無料で配布してるパンフレットは別枠でも紹介されています。

こちらからみることができます。

http://www.jaot.or.jp/kankobutsu/pamphlet.html

例えば、無料で使うことができるものとして一般の方へ向けたパンフレットがあります。

これらは、作業療法士が対象者の方に作業療法を説明するときの導入として用いたり、作業療法の立場を明らか説明するにするときに、参考とすると良いと思います。

自分で資料作るときの参考にもなります。

専門領域のテキスト(有料)

MTDLPの研修会などで使うテキストもありますが、有料ですけれどすみません。

個人的には、オープンソースで無料で公開してあるといいなあと思います。

思うだけですよ。

まとめ

日本作業療法士協会が配布している資料があるのはこちらです。

http://www.jaot.or.jp/kankobutsu/shiryo/

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。