2018あけましておめでとうございます。本年も作業療法.netは突っ走ります。

今年は、やります色々と。ということで、作業療法士のみなさまも、作業療法士でない皆様も、作業療法もりあげ、作業療法の対象者の皆さんが、自分の人生を楽しめるように、普通の人も作業療法のメリットを最大限享受できるように、作業療法と社会をブリッジングしていくことをモットーに余裕のある限りにおいて資源を投入していきたいと思います。

作業療法の未来を個人レベルで作る

日本には日本作業療法士協会というものがあります。

日本で一番、民間の団体として、作業療法士に影響力を持っている団体です。

つまり、厚生労働省とか、立法府である国会、行政である内閣を除いてです。

日本作業療法士協会の仕事はトップダウンで、作業療法の方向性を示し、他の団体首脳との関係調整をやってもらうことだと思ってます。

プラスアルファで、MTDLPなどの必要なツールを作ったり、協会としてもいろいろな動きをやってくださってるのも、末端レベルでもなんとなーくわかります。

多分抱いてる危機感は同じです。

だからこそ、それだけでは足りないということが言えると思います。

上から降ってくるものを受け止めるだけの地力が下に足りない。

それから、下から上に押し上げる力がもっとあった方が楽しい。

ようするに、ボトムアップが必要なんだと思います。

作業療法.netとしてできることとしては、インターネット上に生の作業療法の情報と、その拡散が足りてないところに、コミットできればなと思ってます。

誰がやっても良い

ヤケになってるわけでもなんでもなくて、現実的な問題として、このサイトが情報発信できることはたかが知れてます。

作業療法に関する情報を、もっとたくさんの人、それこそ作業療法士だけでなくて、作業療法を受ける対象者の側の方が、思うがままに意見を述べてくれるとかだったら素敵だなあと思います。

「誰がやっても良い」

を伝えることも、このサイトの役割かなと思います。

できる作業療法士の個人力を高める

作業療法士は日本の法律の中で働いていますが、ルールによって得られるメリットをうわまる制約のデメリットを、対象者の方が引っ被る現状があるとするならば、それは変えなければならないと思っています。

ですので、対象者となる人に貢献できる作業療法士が、ブランディングされて行ったら良いんじゃないかなと思ってます。

そういう提言とかもしていきたい

便利なものはなんでも使え

人の認知や記憶に関する研究は、目覚ましいスピードで進んでいます。

英語が使えれば、最新の情報に触れることができます。

インターネットで、そうした情報を検索したり、専門家に質問したりできるからです。

また、最新の情報はいち早く英語で出版されるでしょう。

英語って、実は便利なのです。

パソコンも便利です。

スマートフォンも便利です。

変わるコストは、一瞬ですが、その後のメリットは大きいでしょう。

必要なのはちょっとしたやる気と勇気だと思います。

良いものはみんなでシェア

論文とかも、本当はみんなでいい知見はシェアしましょうというのが本来の趣旨の一つだと思ってます。

それがうまく機能していないのだとすれば、別の方法論の開発が必要です。

そういうこともできたらやりたいです。

まとめ

本年も一年間よろしくお願いしますう。

 

 

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

今年一年みなさんに最も見ていただいた作業療法.netの記事ランキングベスト10

みなさん、今年はどんな一年でしたか?作業療法.netといたしましては、今年は地獄のサイト移行作業などあり、割と苦難の一年でした。

さて、そんなバタバタした中でも、多くの方が過去に書いた記事を読みに来てくださっているみたいで、本当にありがたい限りです。

厚く御礼申し上げます。

今年一年で最もご愛読いただいた記事トップ10をもちまして、今年最後の更新とさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

それでは参りましょう。

第10位 まおゆう

作業療法一見関係なく見えるこの記事、もう三年以上前に書いた記事なんですが、なかなか根強い読者を獲得しておりますね。

「人間」とは何か? TVアニメ「まおゆう」第9話のメイド姉の演説のかきおこし

というか、botに人気みたいですね。今週とか、PVは16なのに、閲覧合計時間は0秒ですもん。

主体性というか、能動性、自己決定の大変さと素晴らしさを表現している良い教材だなー、と思ったので作品紹介したいと思った記事です。

ひょっとしたら、作業療法関係ない原作ファンの方々がたくさん見てくれてくのかなと思います。

第9位 作業療法士とは

一転して、作業療法らしいというか、作業療法.netで表現したいことの1つがランクインです。

http://xn--2qq684d0mc09m.net/about-otr/otr.html

申し訳ありません、現在リンク切れです。

内容はこちらに移転してます。

作業療法士とは

わかりにくい作業療法士という仕事がみんなが知ってるわかりやすい仕事になれば良いなー、と思っています。

第8位 ザンコリ

脊髄損傷と密接に関わりがあります。

結構こういう評価法的な内容は、需要があるのでしょうか。

第7位 生活行為向上マネジメントの記事

研修会参加後に書いた記事ですね。

「知らない」は死活問題。生活行為向上マネジメントを勉強してきました。

これは今年、チョチョっと読みやすいようにリライトした記事になります。

第6位

自分の悩みを書いた記事でした。

精神科の集団OTでは、訴えの多い患者様に何処まで対応できるか?

集団と、個別性の狭間で悩んでる作業療法士は多いのだなあと感じました。

今後もそういうところにスポット当てていけたら良いんですけども。

第5位 リーズニング

リーズニングという言葉がよく分からなくて、自分の勉強というつもりで書いた記事でした。

リーズニングという言葉について、作業療法との関連を調べてみた。【クリニカルリーズニング】

こちらも、結構前の記事ですが、たくさん読んでいただいてるみたいでありがたいです。作業療法士じゃない人にも読んでもらってるのかな、と思います。

第4位 精神障害者の方の雇用について

の記事こちらも昔に書いた記事ですね。

「相手を思いやれない障害」の持ち主とどのように付き合っていったらいいんだろう。

こうやて、みてみると昔の記事ばっかやんけ。

第3位 触診のあれこれ

これは今年追記しましたね。

作業療法士に役立つよくわかる触診のコツ。ひろえもんの触診の方法論と、出来るようになるためにやったこと。

触診はコツさえ掴めればほんとに簡単なんで、苦手意識がある作業療法士の皆さまはぜひ読んでもらえればなにかヒントになると思います。

第2位 移乗の方法論

これは結構、読んでもらえたのが嬉しかったり。

移乗の介助のときに現場の人が腰痛にならないために、必要だなあと現場の人間として思うポイント「移乗知っ得ナレッジ&テクニック」まとめ

移乗も簡単なんで、苦手意識ある人は読んで見てね。

第1位 COPMの記事

こちらになりますね。

知ろう、学ぼう!!COPM(カナダ作業遂行測定)

これも、昔ーに書いた記事です。

総括

ということで、1位から10位まで、なんとも残念なことではありますが、昔に書いた記事の方が、たくさんみていただいてるという結果になっております。

来年に向けての抱負

はい、昔に書いた記事に最近の記事のPV数が負けとりますね。

残念。

今年の作業療法.netは、サイトの基礎工事にてメチャクチャ時間がかかって、コンテンツは大して増やせませんでした。もっと皆さんが作業療法についてシェアしたり検索したりしたくなるような記事を来年はガシガシ書いていきます。

あと、一人で淡々と更新するばかりじゃジリ貧だと悟ったので、抜本的かつ革新的な取り組みを実行に移していく必要があります。

来年もよろしくお願いいたします。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

ページトップの外部リンクの撤去

いつも作業療法.netを応援してくだっている皆様ありがとうございます。

サイトの更新についてのご連絡です。

外部リンクを撤去しました。
かなりたくさんの方にご利用いただいていたようでして、申し訳なく思います。

しかし、得体の知れない企業の広告が自動配信される仕様になっているようで、サイトの利用しやすさを著しく毀損することから、撤去に踏み切ることにいたしました。

これまでご利用いただいていた皆様には大変申し訳なく思います。

今後、代わりとなるサービスでいいものが見つかればそちらに切り替えて外部リンクを復活させるつもりはあります。

しかし、見つからない場合は自分で作ることになるのでかなり先の話になると思います。

何か、いい方法があれば教えていただければと思います。

少し時間が取れそうなので、いままでサボりにサボっていたサイトのメンテナンスや充実にできる範囲で力入れてまいりますので、期待せずに期待していただければ幸いです。

今後とも「作業療法.net」をよろしくお願いいたします。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

新コーナー ブログ「作療の日常」開設しました。

はじめに

作業療法.netのコンテンツがまた一つ増えました。

知り合いのOTRにブログを書いてもらうことにしました。

新ブログ「作療の日常」について

1)開設に関して

開設自体は、先日からしていたのですが、いろいろな基本設定とか云云かんぬんがありまして、告知できずにおった次第です。

こちらのURL先で読むことができます。

作療の日常

2)開設の理由

きわめて明確かつシンプルでして、まず、インターネット上に作業療法関連の情報源が増えたらなあと思ったことです。

3)書き手

この春から、新人として働いている、新人OTRの「さりゅお」さんに書いてもらうことにしました。

なかなか、ユニークな文章でユーモアたっぷりです。

4)執筆内容

新人の目線から、いろいろとかいてもらえればとお伝えしております。

きっと、新鮮な目線でいろいろと書いてくださると思います。

5)執筆ペース

週に1回ペースを目安にお願いしております。

同時に、負担にならない範囲であれば、それ以上のペースで更新してくれてもかまわないという風に伝えております。

おわりに

そんな感じです。

請うご期待ですね。

あと、宣伝です。

ただいま、協力者の方を絶賛募集中。

特に今は、作業療法関連の内容のブログを書いてくださる方を募集中です。

その他、こんなのやったら面白いんではというコンテンツ案あれば、ぜひご提案を!!

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

ファビコンとか、スマホで表示されるアイコンとかとかの変更を国家試験の勉強の息抜きに行いましたって話。

はじめに

卒業予定のOTSの皆さん、勉強はかどってますか?

自分は、もう、ストレスフルな感じです。

このストレスを、勉強にぶつけられたらよかったのですが、それはどうやら困難らしいので、創作意欲に変えることにして発散をはかりました。
というわけで、本日は、完全にひろえもんの趣味の世界です。
大変、自己マンな内容となっております。

やったこと

ファビコンと呼ばれるものと、スマホで表示されるアイコンの変更を行いました。

PCでは、

これが

2013y01m20d_135547091.jpg

こうなりました。

2013y01m20d_164915424.jpg

どこが変わったか、わかります?

タブのところのアイコン。
これを変えました。

上の画像は、chromeのですね。

ちなみに、IE8(インターネットエクスプローラー8)だとこんな感じ。

2013y01m20d_164503221.jpg

タブだけじゃなく、URL横の奴もちゃんと変わってますね。

それから、スマホ。
ソニエリのSO-02C XPERIA acro のスクリーンショット

screenshot_2013-01-20_1646.png

これもURL横が、ちゃんと変わってますね。

最期に、iPad

ブラウザ上では特に変化はないんですが、ホーム画面に追加するときのアイコンが変わりました。

写真 2013-01-20 16 47 03.png

技術的なこと

「ULRの横の画像」で検索して、情報収集

adobe potoshop CS5 で、favicon.ico をつくる。
並行して、apple-touch-icon-precomposed.pngをつくる。

作った画像をアップロード。
HTMLソースコードをごにょごにょしておしまい。

お願い

自分が持ってるガジェットでは一応確認して、おかしなところはなかったのですが、それ以外については確認ができていませんので、もし、デザイン等におかしなところがある場合には、ツイッターやメール等で教えていただけると恐悦至極。

おわりに

プログラミング等は全くいらないので、画像の制作から、表示までは、はじめてな割にスムーズでした。
小っちゃい変更ですが、結構達成感があったり。

サイト自体のデザインも、がっつり変えたいが、時間がない。

ちくしょーめ。

さて、勉強に戻るか

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

サイトを本格的に始めて、気がつけばとうに一ヶ月がすぎていた件と今後の展開について

どうも。ひろえもんです。

この作業療法.netというWebサイトを本格的に開始しまして、気がつけば一ヶ月以上が経過しておりました。
飽きっぽくて、興味の対象がコロコロと変わってしまうわたくしにとりまして、このように、更新を続けられるのは、サイト見て下さっている皆様の存在が本当に大きいです。励みになっております。
特に、定期的にチェックして下さってる方には、感謝感謝でございます。

2012y12m24d_000455583.jpg

深夜アクセス数が増えてるのを見て、ニヤニヤしています。
気持ち悪いですね。

そのように、毎日サイトにいらしてくださる皆様にご満足いただけるクオリティのサイトにブラッシュアップして行きたいという野心に萌えております。
その一方で、現状、ろくに時間がとれていない事、また、知識が不十分なため肝心のサイトコンテンツの拡充と、デザインの変更を大規模に行えていません。
時には、このブログの更新しかしてない日もあります。
全く酷いことですね。

今後の展望といたしましては、当ブログは、毎日書くことで、経験を積んで、可読性の高い文章の記述能力を身につけるとともに、情報の質も向上させて行きたいと思っております。

また、全体的なサイトデザインとコンテンツの構成変更も、年が明けるまでにやります。
睡眠時間と国試の勉強時間を削ってでも。

てな感じでございます。
このブログは、毎日更新しております。
Twitter等で告知すれば良いのですが、時々忘れます。
悪しからず。

では、今後とも、作業療法.netをよろしくお願いいたします。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。