参考資料

「作業」って何だろう

著者または編者:吉川ひろみ 出版社:医歯薬出版株式会社

内容紹介

サブタイトルは「作業科学入門」

著者の吉川ひろみ先生は、「作業療法学」の第一人者で倫理や正義などに関する造詣も深い方です。

あとは、喋りだしたら止まらない。

そんな先生がかかれました作業科学の本です。

「何故」と疑問を持つこと、それを解決することの繰り返しが科学でありますが、作業療法に関する科学についての入門書です。

作業療法というつかみ所のありすぎて、何処をつかんだら良いのか分からないものを、言語化する時にはこう表現するとある程度網羅的になるよ〜という実践例として、とても参考にさせていただいております。

作業や作業療法に対する切り口や視点をたくさん増やす為の良著で、学生さんや新人さんにはおすすめしたい一冊です。

お値段も割にリーズナブルな点でもお勧めしやすいです。

    
最新の投稿

作業療法の知・技・理

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 23:46

英語で学ぶ作業療法

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 21:28