参考資料

作業ーその治療的応用_改訂第2版

著者または編者:日本作業療法士協会 出版社:協同医書出版社

内容紹介

作業療法士の武器である「作業」について、作業療法で「典型的」と見なすことが出来るいくつかの活動(アクティビティー)を紹介し、その治療的な応用法について解説している。
各アクティビティーについて解説している作業療法士の先生方は、それらを作業として用いる第一人者の先生ばかり。

学生や新米作業療法士が作業として使えるアクティビティーを探したり、中堅以上の作業療法士が自分が行っている作業療法を立ち止まって確認するなどの使い方が出来る本。

また、あたらしい活動を模索するときに、作業分析をどのように行ったら良いかについて考えるための参考書にもなる。

作業療法士ではない人が読んでも、「作業」が何となく分かる本でもあり、ざっくりと作業療法の「作業」とは何かを知りたいときにはおすすめの本。

    
最新の投稿

作業療法の知・技・理

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 23:46

英語で学ぶ作業療法

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 21:28