参考資料

作業療法の知・技・理

著者または編者:山根寛 出版社:金剛出版

内容紹介

山根先生の論文集とでも言えばよい本。

精神科に勤めるOTRは一度は読むべきだと思いますし、それ以外の領域においても使えることは満載です。

論文集なので、自分が他職種に対して作業療法の取り組みを行う際の根拠として提示できる本でもあります。

学生さんよりも、就職後の人間の方が活用できる幅が広そうな一冊。

山根先生のWebサイトからネットで読める論文もいくつかありますが、それでもなお、購入する価値はあると思います。

ちなみに、ひろえもんは以前は良く、行きつけのスタバでこの本を読みふけっていました。

    
最新の投稿

作業療法の知・技・理

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 23:46

英語で学ぶ作業療法

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 21:28