参考資料

作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト4 身体障害作業療法学

著者または編者:長崎重信 出版社:メジカルビュー社

内容紹介

学生さんに特におすすめな一冊。

身体障害領域の実習に備えて、管理人が購入したこの一冊は、実習中に手放せない一冊となりました。

すばらしいのは、内容もさることながら本の構成です。

ざっくりとした内容で大枠をつかみながら、詳細を把握し、介入の方法も提案されています。

つまり、特定の疾患に関する各章をかいつまんで読めば、臨床に必要な疾患についての詳細な知識を確信を持ちながら学ぶことが出来ます。

図や写真が豊富で、直感的に分かりやすい表現が多用されているのも素敵です。

もちろん、臨床に出てからも役に立つ一冊です。

特に、普段身体障害領域の疾患に触れることが少ない作業療法士にとっては非常に心強いものです。

この本を中心にして、解剖学や運動学の教科書をひもとけば、具体的な問題解決プランが短時間で描けるのもいいとこです。

自分で時間をかけて勉強するだけの期間や猶予がないという人は是非手に取ってみると、助けてもらえる一冊かとおもいます。

    
最新の投稿

作業療法の知・技・理

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 23:46

英語で学ぶ作業療法

投稿者:ひろえもん
更新:2015年2月13日 21:28