わくわくさん、つくってあそぼ、やめるって。

はじめに

ついに、この時が来たかという、そんな感じ。

「つくってあそぼ」とは

皆さんご存知、NHK 教育テレビ(Eテレ)の工作の番組。

ワクワクさんと、ゴロリといえば、誰もが、いちどはどこかで聞いたことのある名前だと思います。
ひろえもんも、小さいころは、よく、番組を視聴し、時には、それを参考にして、同じものを頑張って作ったものです。

ああ、懐かしい。

じつは結構な長寿番組でして、1990年開始なので、23年間です。

番組終了

そんな「つくってあそぼ」ですが、なんと、3月30日、とうとう終わりを迎えます。

番組終了を、惜しむ声も随所で見られるあたり、「愛されていた番組だったんだなあ」とおもいました。

そして、ワクワクさんも、ゴロリも、別の番組に移動することはないそうなので、完全に終了ということになるそうです。

つまり、あと、一か月と少しで、テレビで、わくわくさんやゴロリに会うことができなくなるという事です。

うーん。

さみしいなあ。なんだか。

ちなみに、番組終了の理由は、

番組のコンセプトに沿って紹介する、工作のアイディアが枯渇したことが一つの理由だそうです。

それから、ノッポさんがやってた前番組が20年だったのに対して、「長すぎるんじゃあないか」という意見が出てきていたというのもあるみたいです。

おわりに

実は、現在放送されている内容というのは、全部「再放送」とのこと。

それが、通用するということは、内容が世代を超えた、普遍性がある素晴らしいものであるということを証明しているかのようです。

どこにでもあるようなものを組み合わせて、想像力であそべる、素晴らしい番組でした。

あの番組に教わったことを今後の人生に生かしていきたいとおもいます。

参考:

NHK教育番組『つくってあそぼ』が3月終了 23年の歴史に幕

追記

わくわくさんが、番組終了にあたって、ブログにて思いをつづっておられるようです。

是非、ご覧くださいませ。

http://www.kubota-masato.com/

更に追記

わくわくさんとゴロリに関する裏設定が読めます。

NHK「わくわくさん」卒業秘話

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。