脳血管障害当事者の内的体験を動画で学ぶ

はじめに

久しぶりに見返してみて、「やっぱりすごい」とおもったのでご紹介。

まずは、とにかくご覧ください。

動画

ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作 | Video on TED.com

人間は、脳が二つの人格をそれぞれもっている!?

か、どうかはわかりません。

また、演者のプレゼンテーションの目的上仕方がないのですが、比喩や詩的な表現が多いので、科学的かどうかといわれると、「うーん」とうなってしまいます。

しかし、このプレゼンテーションにて演者が、左の脳の血管から出血したときに体験したという事の詳細は、非常に貴重な内容だと思います。

全ての人がこのような体験をしているわけではないでしょうが、具体例を一つ知っているだけでも、それを基準にして、新たに学ぶことができるので意義は大きいと思うからです。

普段なかなか、脳卒中の患者さんの発症時の主観体験を聞く機会など無いので、これは本当に貴重なものだと思います。

おわりに

このプレゼンテーションは、プレゼンの内容の素晴らしさもさることながら、観衆を引き込む卓越した表現力などについても、非常に評価の高いプレゼンテーションとして、いろいろなところで有名です。

実際、プレゼンテーションのお手本として、この動画に注目するひとも実はたくさんいて、書店などでプレゼンテーション指南に関する書籍を手に取ってみれば、結構引用されることが多いプレゼンテーションです。

そんな別の視点で見直しても面白いと思います。

ひろえもんも、自分にこれだけ表現力があればなあと、思わずにはいられません。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。