作業療法、リハビリテーションとはデザインであるのでこのスライドが参考になると思う

デザインと作業療法って共通点が多いと思います。

例えば・・・

正解は一つじゃない

一つのアウトプット(結果)に対して、色々な意見がある(出る)

協力・連携が大切だけれども難しい

表面的なトレンドは変遷する

論理性を超えた、人間的な部分に作用する

などなど…

「作業療法をデザインする」

なんて言葉も、時折聞かれたりするくらいです。

チーム医療が叫ばれる中で、以下のスライドには参考になる部分が多いなと思ったのでご紹介します。

「いいな!」と思ったら、シェアをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。